FPIガラスボトムディッシュ

製品特徴

 

 細胞観察の際、倒立顕微鏡や蛍光顕微鏡などの顕微鏡により、細胞微細構造を高倍率で行うことが昨今、増えてきました。
それに伴い、ディッシュ底部の 厚さ薄く 、光の透過率が良く、また 自己蛍光の低い ディッシュが求められるようになり、
弊社でも 新しいガラスボトムディッシュの販売を開始致しました。

FPIガラスボトムディッシュとは・・・

● 倒立顕微鏡・蛍光顕微鏡などでの細胞微細構造の高倍率での観察に最適。

● 透過率向上(弊社比)により高倍率の測定画像がより鮮明に。

● 顕微鏡にセットしやすいディッシュ形状。

【仕様・価格表】